ONちゃんの    花散策と旅 
   
  大 阪 城 2017.04.09
 
 
 戦国時代の石山本願寺の跡地に豊臣秀吉が
天下統一の拠点として天正11年(1583)から築き上げたのが大阪城である。

現在の天守閣は、昭和6年(1931)に復興されたものです。
大 阪 城  
別 名  錦城(きんじょう)・金城(きんじょう)
城の種別 平山城
築城者  豊臣秀吉
築城年 天正11年(1583)
遺 構 徳川時代の城跡74ha(特別史跡)、大手門・多聞櫓・
千貫櫓・焔硝石蔵・金蔵等の古建造物13棟(重要文化財)
天守の構造 鉄筋コンクリート造り5層8階(昭和6年復興)(平成9年大改修)
所在地  大阪市中央区大阪城
   桜門

大阪城本丸へ入る門です。
  桜門は、大勢の人で
賑わっています。




門の奥に天守閣が
見えてきました。
   
   
   
   
   
   
  正面に
豊国神社が
見えます。 
    天守閣からの
眺め 
   
   
  天守閣内部は、
歴史博物館として
運用されています。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   蛸石
   空堀
   空堀
   
  桜門と空堀
   
   
   
   
   
   
   南外堀
   
 ONちゃんの    花散策と旅